Loading…

または
私たちのワインを育むオーストラリアの

ワイン産地

を紹介します

1847年、ジェイコブス・クリークの川岸沿いに初めてワイナリーをつくったヨハン・グランプ。 彼のビジョンは、ブドウと土壌の特色を生かした、素晴らしい味わいのワインをつくることにありました。 私たちはこのビジョンを胸に、今日までオーストラリアの土壌と太陽によって育まれた数多くのブドウ品種を表現するワインを作り続けています。

ワインの産地を見る

バロッサ、アデレード・ヒルズ、クナワラ
ワインの産地を知る

Meet Ben Bryant
winemakers.ourチーフワインメーカー

ジェイコブス・クリークのチーフワインメーカーとして一本一本そのスタイルと品質に責任を持っています。

Meet Ben

Meet Nick Bruer
winemakers.ourワインメーカー

ブドウ畑とブドウの生態系を細かく把握しているニックは、ワイン本来の姿を追及するワインメーカーとして、ブドウに干渉するか否かのタイミングを見極めます。

Meet Nick
ワインメーカーの紹介

環境への取り組み

150年以上に及ぶ貢献
私たちの取り組みを見る

沿革

世代を越えたワイン造り-グランプ&サンズ1847年創業
沿革を見る
The Wine Line Logo
ワインラインを知る

ジェイコブス・クリークでは、責任ある飲酒の喚起に取り組んでいます。 ワインラインは、お客様に節度を持ってワインを楽しんでいただくための
ひとつの取り組みです。

ワインラインを知る
ジェイコブス・クリークを知る

ワインメーキング製法

素晴らしいワインを造るのに何が不可欠か、又、赤ワインと白ワインの根本的な違いを知る。

違いを知る